自信がない

なんか、美術とか文章、音楽って

もっとよくなるんじゃないかとか

完璧?を求めると身動きできなくなるということに

ようやく気づきました、、、

 

高校生の時に気づきたかったorz

 

ライターをさせてもらうことになって、

自分の文章に満足したことがあんまりない

 

でもすごいって喜んでもらえた時は

嬉しいと同時に、あれで良かったんかなぁ

とかもっとうまく表現できたんじゃないかとか

思ってしまって複雑、、、

 

あんな拙い文章でも

喜んでくれる人がいるのは事実で、

それでお金をいただいているっていうことも事実

価値を決めるのは自分じゃない

 

でもそれに気づくのは大事

 

そうすれば自然にうまくいく!